Entry : main   << >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | - |
雨がパネェ…大塚美術館!
いやはや。
なんでみそかの日にこんな降ってるねん・・・汗。

DVC00683.jpg

てなわけで、怖い絵シリーズを読むようになってから、ず〜っと来たかったあこがれのレプリカばっかり集まったちょっと斬新な大塚美術館に到着!


いんやー。
アクセスあかんやろw
まあ、礼拝堂や祭壇画を原寸大で複製するならこのくらい仕方ないか…。
それよりも働いてる人のほうが大変か…。






山の上というか、丘の上にどさっと作られた超孤立無援な美術館なので、エレベーターがやたら長いw



しかし!!!
この入った先には、早々にシスティーナ礼拝堂を拝めるわけですよ!
感動だよね!うむうむ!!

DVC00684.jpg

どうですかこの荘厳さ!
2時間くらいボーッとしたい!
だけどゴヤを見に来たので、急ぐ!!。+。・°・。+ε≡≡ヘ(*-ω-)ノ


ちなみに、ここで結婚式挙げられるみたいだす!
ひゃ〜!
どんくらい予算かかるんだろ…。

入ってすぐに、お客様を引き付けるため?か、エルグレコとフェルメールの部屋が。

DVC00685.jpg

複製でもやはりハッとしますな〜じゅるり。
真珠の首飾りの少女のほか、牛乳を注いでるやつ(牛乳の臨場感がパナイ!)とか、風景とかもあって、代表作は拝めるわけですな。
いいことだ。


あと、前から聞いてたけど、ホントにフェルメールの作品は小さいのね…。
それであの緻密さ。
凄すぎる…。






この美術館はレプリカばっかりなので、美術館単位か、作家単位でしか企画展を組めないという枠組みを取っ払った、時代を扱えるというのが特徴だそうな。
常設展は古代(ポンペイ時代)から近代・現代アートまで教科書クラスの有名どころだけをおさらいできるわけです。
あと、怖い絵シリーズやテルマエロマエを読んでる人も、あ!これは!!って作品がいっぱいで素通りするのがほんとに悔しいくらいですよ。

3日くらいかけたいわ・・・。←


とくに原寸大で見れてうれしかったのは、ボス↓



それから、ベックリンの死の島(多分最後のバージョンだと思う)↓



黄金時代のクリムト↓



あと、ブレイクやドラクロワ、ブリューゲル、フラ・アンジェリコって感じかねぇ。
どれも怖い絵でお世話になった方々ばかりですわ。
もちろん、モナリザとか、ミケランジェロとかラファエロとかボッティチェリとかモネとかムンクとかもあるんでご安心を!



そして、個人的メインディッシュのゴヤの黒い絵シリーズ



…何があるかわかりませんなw



すべてのものの運命をつかさどる三人の老婆の女神とか…



わが子を食らうサトゥルヌスとか…。
絵の配置や、部屋のサイズを、当時のゴヤが住んでいた家に合わせて飾ってあるそうで、この2枚は食堂に飾られていたそうな。

こんなものを見ながら食事って…どんだけ心がすさむ体験したんだ、と凍えそうだ。

祖国への警鐘・メッセージという説を美術館サイドは取っていたけども、自分の救済のためだとする黒い絵シリーズの解釈のほうがしっくりくると思う。
食堂の中には、ゴヤ自身と、内縁の妻と、その娘も描かれており、家族への愛情も感じるから…。





とまぁ、延々と絵を見て、解説を聞くという高尚な時間を過ごした後は、大阪へ!!!!
お好み焼きとたこ焼き食うだー!!!!!!!!!



ハイドン!!!
美舟という自分で焼けるお好み焼き屋さんに行ってみたよ!
これね!うちの食べたいお好み焼きにばっちりとはまる!!!!!
ぎっしりして、ずっしりした、昔ながらのというか無骨なというか、そんなお好み焼きでしたわ!
これを求めてたんよ!うちは!!
最近のおしゃれさんはどうも・・・w


あと、たこ焼きは、ネギマヨがうまいというはなだこへ。



ネギの量がwww
と思ったら、ダシがすごく効いてて(直接焼くときにジャージャーぶっかけてたからねw)あっさりとぺろりと食べてしまった!
銀だこみたいにあげてあるのもいいけど、ダシが効いてて焼いてあるってのがいいな、と改めて思ったでやんす。
| うるちまい | 12:53 | comments(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 12:53 | - | - | - |
Comment







Trackback

Links
New entries
Recent comment
Profile
Categories
Archives
本部長点取
Search
PR
Admin