Entry : main   << >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | - |
毎度お騒がせオタク談義です…。
なんで年末はこんなに忙しいんだぁー!くそー!!!!

今更正月にどこか行こうかと計画しているうる。今更どこに行こうというのだ。正月まで三週間しかないんだぞ!全く持って今更すぎだ。だが、大阪とかの繁華街系なら最悪ネットカフェ難民とかになればいいハナシ。イケるって!名古屋でもいいなあ…。あかふくは絶望だが。
さあどこ行こう…。

今日は(もう昨日か…)八丁堀の七人にみやうちくんがゲスト出演する日だ。悪役で。いま特に(ずっとか…。)レギュラーとかないからテレビ放映は貴重だす。ビデオとは違うよね。再放送といえども。まぁリアルタイムでは仮病使わない限り見れないけど。だがこの回は青田典子も一緒にゲストなんでそっちの方がじつは期待大…。本末転倒。

ウインスペクターのハナシをしていいすか?しますよ。
なんで正木本部長がかっこいいかずっと考えている訳だけども、一向に答えが出ません。最初は主人公の影が薄いからだと思ってたけど、回を重ねて見ていくごとにそんなことはない、ヒーローだわこの人って思うようになるし、(たまにすごくしちゃいけないだろそんな顔!てときもあるが…)サポートドロイドのウォルターとバイクルはあまり頼りにならない気もするけど、めちゃかっちょいい&おもしろい。うちはバイクルの名古屋弁と仕草がすごく好きだ。パパがほしいと思ったり、初恋したりほんとバイクルはナイスガイだよ。おまけに胸のとこについてる車輪で走ってくれた日にゃ…私は叫びます!100%。メタルーなスーツもギャバンやエクシードラフトのことを考えたら一目瞭然なくらいすてきだ。まあ、首んとことかは、堅い素材使ったら首曲がらんだろってことで柔らかそうな素材なのが微妙だけど。
そんないい要素がいっぱいあるのについ目を向けてしまうのはやはり本部長…。オープニングの振り向き笑顔からクライマックスだよ…。まじめに見ようと思ってもそこで顔が崩壊するし。あれ撮ったやつマジ犯罪だよ。おらをニヤケ殺す気か。

↓その振り向き笑顔。

photo.jpg

ソルブレインのオープニングに至ってはヘリでご登場だからなあ。しかも衣装は豪華になってるし。階級は警視監のままなはずなのに。
でなんで目がいくかということなんだけど、やっぱ他の人よりやることがオーバーなのは一つあると思う。ドロイドは除くとしても。役者はどれだけ自然に役になりきれ、見た人をあたかもその人がいるように思わせるかみたいなとこが醍醐味な気がするが、舞台はその前に自分の声が聞こえなくちゃハナシにならないから自然とオーバーになる。劇団四季とかキャラメルボックスとかおもしろいけど、テレビを見る目で見たら不自然すぎて見れたもんじゃない。舞台だとわかってるからそれはそれでいいし、好きなんだけどさ。そんな舞台で培われた…というか増長されたオーバー演技をする結果、目立つと。あとはその当時舞台と掛け持ちしてたせいか、撮りだめ効果で単独アップが多い。これのせいか!ゴレンジャーの時もスケジュール関係で単独&室内が多かったし。もう…やりたいほーだいじゃんそんなの。そりゃ編集する人も切れないよねそんな色気オンパレードなら。みやうちくんはどこ出てもずっと「宮内洋」を演じてるからなぁ。ファンはうれしい、普通の人は恥ずかしい現象が勃発して、賛否両論な結果になるんですな…。
あ。ウインのいいとこいい忘れてた。オープニングとエンディングがいいんだよー。矢野立美が編曲してるから(ウルトラマンティガとかバイオマンとかの劇中曲作った人。うちのおかんが彼のマニア…いやオタク。)スゴイいかにも特撮のオープニングにふさわしいね、って感じなんだけど、そこがまた笑っちゃうくらいハマってる。たぶんうちはこの辺リアルタイムでは見たことないはずだけど(メタルヒーローシリーズはジャンパーソン付近の世代ですから…)それでもなんか聞いたことある気にさせるメロディもグー!しかしどーでもいいけど手数多いなこの曲。ライブのことなんてこれっぽちも念頭にないな矢野さんは。
エンディングはこの強烈はオープニングに比べるとあんまりにもふつうな感じで映像がいやにほのぼの系だからインパクトはないんだけどだんだんくる。うちはBメロの「今日の地球は俺たちが守る 明日は君が作ってくれ」ってところがすごくすきなのだ。なんてくっさいせりふ!と思うことは思うんだけど、アルフィーとズバットを聞き続け見続けしたおらにとってはこんなのくさいとも思わないぜ!むしろ主人公・竜馬さんが身を挺して守ってくれつつ、当の自分は瀕死みたいな時に言ってくれてる妄想にかられて一人で舞い上がるくらいですもの。

明後日もまたなにかしら借りるんだろうな。オーレンジャー借りようかな。あれも速水けんたろうのオープニングがそれっぽくていいんだよねー。(この場合、マサルさんでフーミンが言った「どれっぽいのだろう…」という名ゼリフは使えないなぁ…)
| うるちまい | 01:27 | comments(2) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 01:27 | - | - | - |
Comment
うるさまこん番場ぁ〜。へんてこりんなところに出没しましたよー(爆)。

 節操のない97年を確かめようと「いい加減なリスト」を覗いたら・・・97年にたどり着く前にこの年で止まっちゃったんですのよ(爆)。

 当時(コメントに現れる前ね)読ませてはもらっていたものの、まだコメントを残す最新ではなかったようですな。探してみたら4月24日が初コメでしたわ。なんか自分の残した文章ながらめちゃかわいいじゃんな内容でした(汗)。

 そうそう、本部長ですがな。いまが旬?の本部長。といいつつ、もう終ってしまってるんですけどね、本部長のカッコよさ検証はまったくもってズバット快傑ですやん。
 やることなすことオーバアクションーで、無線機のよーな電話のコキ?のよーな、今じゃ携帯で十分じゃんの受話器を持ち変える、ただそれだけの場面でも、(例えば)右手で取ったその物を左手に持ち変えてダイアルをプッシュする。その行動1つが普通とはちゃうんですよねぇ。
 えーなんでわざわざそんなことを・・・ってな感じに空中に放り投げちゃう。もちろん高くにじゃなくって、軽くアーチを描くように。野球ボウルを左右の手でもてあそぶくらいの感じ。あーもうっ、文章力なくってごめんなさい(泣)。あとは想像にまかせます。(なんか、どこかで書いたような内容かもしれん。)

 ちょっとした仕草がもう他の人とは全然違う。いつもどんな時もカッコ良さを追求されるみやうちくんがなせる業なんでしょうが、これが本部長の魅力となり、果は主役をも凌ぐほどの存在感を感じさせられてしまうのです。でもこれって、みやうちくんマニア限定で思うことなのかもしれないっすね(爆)。

 あとは、サングラスの使い方がかっちょえーし、それは主人公がする行動やろとか、言う言葉やろな場面も多々あったような。それは脚本のせいかもしれませんが・・・かっさらっていっちゃった回も何回か・・・ねっ。

 すんません。本部長語らせたら日本で二番目になってしまいそうで、長くなりすぎですね。まだまだ書けそうなんですが、まとまりのない文章をこれ以上読んでもらうのも申し訳ないので、これで辞めときますわ。
 とことん節操のない仕上がりになって、ごめんなさい。
 本部長ラブを分かってもらえればそれでOKか(爆)?

 それよかビックリなのは、うるさまのレビューにソルブレインがないことですわよ。青時のまんまじゃござんせんか。もういっしょこたなのか?ウインと。
 大樹さんもコメントしたってくだされぇ〜。こちらももうすぐ終ってしまうでねぇ。って本部長にしか突っ込みせんくせに無責任な奴ですよ(笑)。

 後は、東映チャンネルさま、オーレンジャーの再放送をお願いします。そしたら、なんとしても死守しますんで(爆)。
Posted by: あかいろ | at: 2008/11/06 12:59 AM
>あかいろさま
な・・・なぜこんな昔のに・・・。コメント返し忘れてしまいそうになっちゃったじゃないですか。

本部長のかっこよさはズバット解決してないです。自分の中では。オーバーアクションで目立つってだけでは到底表せない麗しさが何か分からないかぎり、もやっとボールを伊東四郎に投げまくりますよ。
あ。書いてくださった本部長のオーバーアクションの全部分かりますよ!大丈夫です。
そうか、こんなにあるんだったら本部長のお決まりポーズ特集とかやっても面白いかもしれませんねー。

ソルブレインを書いてないのはあまり見た話数がなかったからです。WSPは傑作選もあるし、ようつべとかにも昔結構あったので2/3位は見たのかな?たぶん。でも最終回3部作は見たことないのです、しくしく。
でもこの間ようつべで動画見つけたのでようやく半分くらい見た計算になりますわー。そろそろ書きたいっすね。書くとしたらポーズ特集か、キイハンターのパクリみたいな17話のつっこみかですかね。うん。

オーレンは・・・ここじゃなくて東映チャンネルに言いましょふ。こんなとこに書いても届かないすよー(笑)。
Posted by: うる | at: 2008/11/07 11:33 PM







Trackback

Links
New entries
Recent comment
Profile
Categories
Archives
本部長点取
Search
PR
Admin