Entry : main   << >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | - |
ハンセンはスピード社にするのか(遠まわしなダジャレ)
「日本海大海戦 海ゆかば」という題名からして仰々しい映画をかなり前に借りてたのに、題名のイメージからついつい見損ねていた。のでこの際だ!と見ることにした。そんなに激しい決心がいるわけでもないのだけど…。だって戦争映画はあまり好きくないんだもの。


ストーリーはこんな感じ。
海軍の中でもあまり尊敬されない部署・軍楽隊に出戻りしてきた主人公・神田源太郎。それは来たる日露戦争に召集されたためだった。最初は天皇陛下のためにと粋がっていたが、泣く泣く分かれたお水の女が船が立ち寄る港から港にどこまでも追ってきて、なおかつ神田にトランペットをプレゼントするため体を売ってまで金を稼いだ事を知りきっと帰ってくると約束する。また、軍楽隊とてドンパチが始まったら楽器を吹くわけにもいかない。水平として各自別の部署に見習いさせられるんだけど、とことんコケにされ、理不尽なことを押しつけられるつらい訓練生活のなかで、自分は心底トランペットを吹いていきたいんだと気づいていく。そして、艦長に直訴し、戦場で、「新世界」を演奏できる事になった。演奏を聴くみんなの脳裏に浮かぶのはやはり望郷の念。
そしてついにバルチック艦隊と正面衝突。次々に凶弾に倒れる同士たち、支えだった砲隊長の死を目の当たりにして凧の糸が切れてしまった人たちをみて、主人公はトランペットを高らかに吹く。(その後文章で戦争に勝ったことをつらつら書いてジ・エンド)
…なんだこのストーリー。意味プーじゃん。ちゃんと書こうとしてるんだけど…、だいたいこんな感じとしか言いようがないんだよなぁ。


で、感想だけど、題名のイメージはもろハマり。すっごい仰々しい。交響曲は10分に一回はあり、仰々しさに拍車をかけている。しかもテーマも重いからよけいドン詰まり。キャストも映画界オールキャスト状態。ううう。おもいくるしい。
しかも、なにがすごいって日露戦争という勝ち戦を扱ってるはずなのに後半20分の海戦シーンは思わず、「玉砕シーンか?」と目を疑うほど悲惨だったのだ。あの時期は確か好戦ムードだったはずなのに…。それに加え、みんなが戦争にいくのをためらっている描写ばかりが目立つ。主人公が軍艦乗ってるのにトランペット吹きたい、と言ってるところが最たるものだと思うが、主人公以外も、戦争の悲惨さを交響曲にしたいとか、高利貸しでためた金で農地買いたいとか、…おまいらー!である。アメリカ映画にありがちの武勲を自慢しつつも度胸があって強くてイかれてるやつがいないのでした。近いのはいるけど。
ここまでくるともしや…と後から調べたらやっぱり反戦映画だったー。だが、なんで日露で反戦…?意味が分からん。なんか架空の戦争とかだったらまだしも。


キャストで驚いたのは佐藤浩市。



最初、誰だか分からないが見たことあるなーと首をひねってたくらい若いほそい!今はそんなでもないけどくちびるがかなりぷよぷよでそこにばっかり目がいっちゃって。あと、伊東四朗もいたし、ガッツも宅麻伸も三船敏郎もいる。うごごご。ただ、三船さんこの映画に関してはあんまり個性が立ってなかったかなぁ。というか、キャラ立ちしちゃあかん映画だからか。テーマをバッシバッシと伝えなくちゃいかんものね。


で、さいごに?お約束を。
みやうちくんは安保少佐と言う役ででていた。

↓さあどーれだ。



それなりに中間な役職だから号令かける人か、将軍の金魚の糞かどっちかしか道がないよなあ、しかも後ろにこっそりなんだろうなぁと思って探してたら案外すぐ見つかった。号令かける人やー。

号令かけるシーンが明らかにセットの上で一日二日でまとめ取りしたんだろうなーってのがもろ分かりでちょっとおかしかった。もうちょっと何とかしてあげりゃよかったのに、とおもっても、そこは本筋じゃないからそんなとこに金かけてもしゃーないか。多分予算の半分は後半20分の爆発につかわれてるのだろう。大平特殊効果大もうけの巻ってか。で、あとはキャストだろうかね。うーん。

なんか奇遇だったのは前回のブログにはっつけた芝居のチラシにのってるひげと同種のひげをみやうちくんがつけてて・・・。何の前兆か?とな。





軍服めっちゃかっこいいのにひげのせいで谷村新司バリのエロおやじに見える…ぐすん。
カトちゃんひげはわりかしアリなのになぜふつうのひげは似合わないのだ?やはり人間じゃない役をやり続けるのは怖いですなぁ。




P.S.キャプチャソフトの調子がよくなさ過ぎて、全然みやうちくんとことれぬ。くそ〜!!出来たらこっそりアップしておこうっと。

P.S.2あっぷしといたぜ。
| うるちまい | 01:21 | comments(4) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 01:21 | - | - | - |
Comment
こんばんばぁ~ 久々の夜の書き込みです。

「海ゆかば」ですが、3年くらい前に戦艦三笠を見学に行ったとき、たしか艦内で放映していたような気がします。ダイジェストかある部分だけなのか分かりませんが、20分足らずの尺だったと思います。沖田くんしか印象に残ってないなぁ。
画像アップありがとうございます。そうですかぁ、みやうちくんも出演されていたのですね。1枚目の画像でちゃんと分かりましたよ。さすがファンだけはある?って誰でも分かるか。

来年の秋から、NHKで「坂の上の雲」を放送しますが、こういった作品にぜひ(将軍級の役で)出演してもらいたいです。それ以上に希望するのは、大河ドラマなんだけれど。千葉先輩が演じられた「板垣」のような役どころを(出演回数の多さも込みで)。
そろそろ、そんな役もあうお年頃だと思うのだが・・・戦国武将はやっぱりヒーローでしょうし。いやはや、みやうちくんにヒーローを求めてしまう自分が・・・彼の芸の幅を狭めてしまうような発言、こんなファンだめなんだろうか。
Posted by: あかいろ | at: 2008/05/21 11:39 PM
>あかいろさま
こむばんばー。花衣に全然出てこなくて、いらいらしてしまう夜にカキコですー。

>三笠の艦内で放映
あれを!?・・・うーん。ダイジェストにしづらそう・・・。でも結構映像的にがんばってたので、三笠が出たのだよーという宣伝にはもってこいなんでしょうか?でも反戦なんだけど・・・。
確かに沖田さん愛らしかったですねー。印象残りますよありゃ。映画自体も主人公目線だったし、大物がでしゃばらないように出来てたので、それもあるんでしょうか。が、やはりうちは佐藤派で!沖田さんがやってた神田役がいまいちいい子過ぎてて物足りなかったので。
写真はやはり分かりますよね〜。簡単すぎたか。へへへ。アップしたシーンは晴天のときのシーンなので分かりやすいんですが、その後の嵐のときのシーンが分かりづらい・・・みんなヒゲが同じなんですものー!ただ、マジで、みやうちくんと三船敏郎以外が誰か分からないです。モブ怖い・・・。

>大河出演
それはみんな思ってますよー切実に。最近は時代劇とか出てもだいたい子悪党役人止まりですからね〜。くすん。鬼平犯科帳の時ようなこすっからい子悪党だけどいい男とかならかなーりうれしいんですが・・・。
役で見たいとしたら、、つい先日も「日にち勘違いで超力祭ドタキャン」やらかしたらしいので、それをふまえて、檀くん以上のドジキャラ路線を・・・ぜひみたいです!最近コミカル爺さん恋愛ドラマが多いですし。(ドカ。)
でも個人的には岡っ引きとか、やってほしいなぁと。同心の言う事聞かないはみ出し者的な・・・町のヒーロー?・・・あ。うちもヒーローを求めてる(笑)。だめじゃん。でも、みやうちくんのヒーロー像を見て心意気にほれてファンになったのだからいいんですよこれで。(強制解決。)
みやうちくんはイロモノ系をやったほうが色気があってかっこいいといろんな作品見てて思ったので、あやし〜い役キボンヌ。
Posted by: うる | at: 2008/05/22 2:08 AM
はじめまして。 宮内さんのお話楽しく読ませて頂いております。

「海ゆかば」のビデオは持っていますが、あまりはっきり見えなかった。(出演されていたのは知っていました。その為に買ったような)

V3から10年後のとあるイベントにて、宮内さんにお会いしました。その時、「今海軍の映画を撮っていると。その為に坊主頭」そんなお話をされました。
大分経ってからその映画がこれである事を知り、買いました。

「花衣夢衣」もう出ないの。おじいちゃん見たいよ。

チラシの芝居(おゆき)も名古屋まで観に行きました。
秋の大阪も行くぞ。
                                  私は東京都民。   

支離滅裂な書き込みですみません。 


Posted by: りん | at: 2008/05/23 2:24 AM
>りんさま
ぬおー!
どうもはじめまして。書き込みありがとうございますー。しかも都民だー!と言うことはうちの住んでるとこがバレてる…?
ぜんぜん支離滅裂ではないですよ。コメントいただけただけで…うるる。オクサレサマブログなのに…楽しいといっていただけて恐縮至極です。(え?世辞?)

海ゆかばのみやうちくんはほんとかなーり刈ってますよね。あんなに刈った役初めて見ました。…まあ見てないものたくさんありすぎるので今の時点でですが。ちょい役ですがそれにしては単独アップがたくさんあってかなりうれしかったなぁ。脳内でひげを消して楽しんでおります。

>イベント
すごい。そんな昔から!?超大先輩だ!
イベント系は情報が残りづらいのでいいこと教えていただいてありがとうございます!80年代のイベントほどみやうちくんの想像ができないものはないので…。
しかも今度の大阪のも行かれるのですか!うらやましい!うちは仕事でムリポ…。東京で凱旋公演やってくれー!

花衣夢衣まだ一ヶ月くらいありますから…耐えましょう。きっと出る!うちは信じてる!出なかったら…ホームページに殴り込みで(笑)。
Posted by: 昼飯中うる | at: 2008/05/23 3:44 PM







Trackback

Links
New entries
Recent comment
Profile
Categories
Archives
本部長点取
Search
PR
Admin