Entry : main   << >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | - |
ぐずぐずするなよと(歌詞に)言われたので・・・
よくカキコをくださるあかいろさまが乗っ取り犯についてもしゃーりと書ける仕様、と言うふれこみのエントリーなんだが、なんとうち、書いたとばっかり思ってたのにちゃんと書いてなかったから…一番乗りで書くぜ!
しっかし一体この回何度リピートしてるんやろか。


近年アクションポーズ集を出して話題になった焼き肉のたれまみれの大葉健二と言えばこれ!って感じの「宇宙刑事ギャバン」で何の脈絡もなくゲスト出演し、いろんな意味でどでかい花火をあげたアラン…さあみんなでつっこもうじゃないか。


一応前後編で出てくるが明らかに前編は「女必殺拳」で言う千葉真一、こないだの電王&キバ映画で言うキバみたいなただのヒーローピンチ時の助っ人&顔見せだから割愛させていただきます!え?だめ?


ストーリーは自明の理なのに書く。アランの故郷、ビーズ星の王女が誘拐されたので探しにきた。王女がマクーの世界に連れてかれればドン・ホラーたちと結託した国王の弟に乗っ取られてしまうんで、ギャバンに協力してくれとな。王女は逃げ出すものの再び捕まり、人形にされてしまうわ、宇宙刑事達がじゃまな敵さんは襲ってきてアランにけがを負わせるわで大ピンチ。「王女を助けるのは俺の使命なんだ…」といいながら気絶してしまったアランは夢の境で王女のかなしみの歌を聞いた。けがしてるのにひとりで富士急に乗り込んだアランは、王女を人形に変えてしまったワーラと対峙するも手強く必殺技もきかない。ギャバンが加勢するも王女とともに魔空空間に引きずり込まれる…瞬間コンバットスーツを蒸着し、王女人形をアランに放り(!?)、敵をやっつける!っーわけだ。


えー、昔からですねぇー、言われてきた?おなかなんすけど…、このスーツほどそれを増長させてしまったモノはありますまい。



別の色ならまだ大丈夫だったかもしれないが白に朱色ラインと来て、ベルトも下っ腹につけるもんだから…悪循環がひどい。横を向くとさらにやばい。そんなアランの衣装の似合わなさに大爆笑!どうにかしてくれぃ!惑星大戦争見りゃこりゃあかん、とか思うだろうに。ひどかったもんなぁスタートレックまがい。上半身はまだいいけど下半身のデザイン最悪…!



惑星〜のヤツのっけてみたけど、若っけぇなぁ。
とはいえ、ギャバンの着てる水色も実はどうかと思ったり。女の子叶さんでしたっけ?あの方はかわゆいんだけどさ。みやうちくんに膨張色はいけないと気づいてほしいぞ。いいかげん。
そしておいー!とだれもが思わずつっこむのが変身?前。その衣装はブラック早川健でねーか!ズバットでせっかく黒いほうは人殺しの偽物だ、と前後かかって解決したあの話は一体…?とぺっそりしたじゃんか。…なんだけど、これがまためっちゃかっこいい!黒レザー万歳だし、髪の毛が中途半端に伸びてて帽子かぶってる脇からちょろりと出てるのが大好物なのさおいらー!そして黒シャツ!みやうちくんが黒シャツ着てんの好きなんじゃい!…文句は言わせねぇ。

みやうちくんは何でも自前みたいなイメージかあるが必殺技も自前なのは有名な話であーる・究極超人。が、フラッシュ・イン・ゴーという文法もへったくれもない英語の技名を考えた時点で高校のテストの成績が知れるというもの?國學院じゃねかったか?結構偏差値高いとこなはずだが…。まいっかぴょいーん。

二大変身前ヒーローが集結すると擬闘の違いがはっきりでてておもしろい。大葉健二はもちろんJACなので、トンボ切りながらこけるとか、かなりアクロバットなアクションを展開するのに対し、みやうちくんは格闘技系の重量感ある正統派だねって感じ。アクションのしかたに好きずきはあると思うが、どっちも一つの画面に入ってておいしいというのが正直なところ。それぞれのアクションチームで特性がかなり違うのにいろんなチームが一緒にやるなんてほぼないと思うんだよね。だからかなり貴重なんじゃないかなぁ。神髄に書いてあった、「ゴレンジャーの途中で大野剣友会からJACに変わったときに両方の特性を持ったアクションチームがあったらいいのに…」というのがここで実現してるんじゃないかと思うんだが。どうだろう。とはいえ、大葉健二もバトルケニアのようなアマゾンアクションはギャバンじゃできないから控えめだがね。そのかわりみやうちくんは大好きなトランポリン、ちゃっかりやってるっつーね。

そして、極めつけは去り際。どうしてそうなったかはとんと分からぬ。がやってしまったー!白馬の王子。





みやうちくんにかけらも白馬の王子を求めていない、むしろ王子じゃねーだろ!とおもいつづけて幾星霜、もう笑うっきゃない。王女役の子はハーフだか生粋の外国人だかなので王女はいいのさ、メリーゴーランド。があんた!王女とせっまい馬上にニケツって!さぞかし王女は狭かっただろう。従僕は手綱引いてやらなきゃでしょが!(なんか論旨ずれてきた?)まぁメリーゴーランドの馬がまんま宇宙空間を漂って去っていくただならぬラストだけど。…まてよ、宇宙刑事って王女と対等なのかな?でも雰囲気としては王様とかに依頼されたっぽいし、王女には敬語使ってるし…追ってるうちになんか芽生えたんかなぁ?…しょたこん?(ずべーし!)いや、ロリ…(ずべべべべべーん!)

…読み返したらあげあしばっかりとってるわ!こりゃいかん。
この回でうちは富士急に王女を探しに行ったときの振り向きまじめ顔がめっちゃいいと思うだす。



これベスト表情賞あげたい。ものごついよ。色気むんむんだよ。ゆっくり左から右に目を移動させるそのしぐさがたまらんよー。なんでもないシーンなのに色気使いやがってーちくしょい。ああ、いつもこのシーン見たさにワンスモアするんだよね。ずるいぞなもし。
でも足をやられて気絶するといういつものやられのところ、若干年を感じたと言ったら…だめ?
| うるちまい | 01:44 | comments(2) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 01:44 | - | - | - |
Comment
相方が遅ぉ〜くまで起きてたせいで、夜の(隠れ)お遊びタイムができなかった。なので早く寝て(でも12時頃だけど)、朝っぱらからレンタルDVDを見返してました。
うるさまが早い感想アップをしてくださったので、レンタル返却期間内にもう1回見ることができましたv。ありがとうございます。

最後の画像(色気むんむん、ベスト表情賞)のときもそうだけど、30話のギャバンに名乗るときも(角度は浅かったが)、みやうちくんお得意(本部長で発揮?)の振り向き、使われてましたね。カッコイイ動作ベスト5には入るでしょうか。
見返しても一番気になった(突っ込みたい)ところは同じで、矢が足に刺さった部分。銃で撃たれるってとこはズバットでさんざん見てるから、どうってことないんだけど(不謹慎な発言?不死身の男だからまっいいか)、同じやられでも矢がささるってのはある意味リアルで新鮮味を感じました(矢を放つ側はやっていたけどw)。思わず、「ぎゃぁ〜、いってぇ〜」と言ってる自分。
(そして突っ込みどころは)矢が刺さったまんまで転げ落ちて大丈夫だったのか?一条寺さんよ、事態をよけい悪化させてやしませんか?
スローで見ても、抜いている動作がなかったから心配したじゃんかぁ〜。
そして助けられた後に木に刺さった矢の位置なんだけど、首から口あたりだった部分(そう見えた)に刺さってたよぉ〜。恐い恐い。普通心臓あたりじゃないのか?お美しいお顔を狙うなんて・・・ひどすぎますぜ!


アクションの違いはすごく出てましたね。みやうちくんファンになったおかげで、余計な知識が増えたのは良いことなのか、今まで無知というよりそんな世界があったことさえ知らなかった私が、大野剣友会やJAE(これは多少しってたかな?)があって、それぞれの特徴が・・・などと見分けられるようになるとは。
ギャバン本放送時はすでに中学生だから見てるわけも無く、この度ウィッキーで勉強しました、ギャバンの世界観を。そして「大葉健二氏」のことも。
誰にもひけらかせないこの知識。たとえ赤レンジャーを知ってる人にも。マニアックすぎるよね。と言っても、マニアの世界じゃ素人同然なんだけどさ。

で最後に、みやうちくんの衣装や体型、王子様チックなはけかた、全て受け入れます。あえて突っ込みはいれません(笑)
だって、私はうるさまとは逆に、無謀にもみやうちくんに王子様的要素を求めてしまうのですから。
それに体格が良いほうが、自分の体型を気にせずにすみますもの。もうこのさい何でもいいように考えようw。
Posted by: あかいろ | at: 2008/06/26 8:49 AM
>あかいろさま
ぎょぎょぎょ!なんて早朝なんだー!一体なにやってるんですかそんな朝っぱらから健全なんだか不健全なんだか・・・。漬物じゃないですか〜完全に。
・・・宮内漬ってあったら買っちゃうかも。


いっぱいカキコありがとうございます。
気になるところが違っててちょっと新鮮です。そもそも矢が刺さったシーンは気にもしてなかった・・・。(おい。)どんな作品見ても不死身に見えるというのに、腕が飛ぶとか首が飛ぶという極地を見せられたら怖いものなしって感じになってしまって。ズバットでさんざん銃に撃たれても死なないくせに矢ぐらいでくたばってたまるか…となってましたよ。どうせなら大葉さんに姫抱っこされてもよかったくらいですがな。ぬわー見たい!!
でも確かによく考えたら矢が刺さるシーンあんまないかも!銃で撃たれ死にか刀でズバッが一番多いから・・・あと変なヤラレあったかなぁ。SMまがい縛り?もあったしなぁ・・・純子さんにはかなわないけど。


よけいな知識が増えるのは仕方ないのですよ・・・。ただどんどんわき道にそれてライブマンの女の子カワイーとか言っちゃうとおしまいです…。←これうちです…。あとVOWとか読むともうあかん状態ですわ〜。ツッコミがいちいち的を得てておもしろすぎです。インタビューもずっこけてるし・・・、勝手に考察してるし・・・。


ギャバンアクション、蒸着してからがすごく長く感じて、もうちょっと減らしてほしい・・・と思ってしまいます。あきらかに大葉健二の素の戦闘シーンのほうが面白い。なんか合成してるのがいやなんですよね〜。必殺技を出したりする時の盛り上がりもさして無いですし。全部一本調子で。バトルフィーバー見たときも思ったんですけど、JACの商業主義っぽいところが前面に出るアクション展開何とかしてほしかったなぁ。もっと分からないようにやってくれればいいのに。やっぱ大野剣友会がすきだー!!


みやうち王子許容しますか。・・・王子像が間違ってるのかなぁうち。うちの中で王子はアルフィーの高見沢なんですが(笑)。みやうちくんはプリンスより、キングって感じですねどっちかといわれれば。うちのイメージの中の王子は汗臭くありませんので・・・。そんでカボチャパンツとストッキングはいてますので・・・。
あの大仏の敷物シリーズ&高級下着シリーズのスーツを54にもなって着てるタカミィを見ると、63にもなって風見志郎の服着てるみやうちくんと同種のなにかを感じます。なはは。日本人怖いなあ。


そういえば今月の電ホビ、山下優さんのインタビューですねー。早く週末になって!!探しに行きたいよー!!先月の優子ちゃんと藤野純子さん対談はしっかり読んでしまったので。来月は純子さんと竜馬さんらしいので、そろそろ本部長を・・・かなり期待してるのですが・・・。
Posted by: うる | at: 2008/06/27 1:02 AM







Trackback

Links
New entries
Recent comment
Profile
Categories
Archives
本部長点取
Search
PR
Admin