Entry : main   << >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | - |
毎回レビューを書いてると早々タイトルなんて浮かばないのよね。なんかいいのないかなぁっていつも思うんだけど。見たものタイトルにしてもやだしねぇ。
だいぶ84年を制覇しつつあります。もう少し。(ってほど見てる訳がないですね。願望です。)
てなことで、今回は最近の黄門様はやだなぁとおもいつつ、里見浩太朗はめちゃ好きだ、と言う矛盾を抱えながら、「長七郎江戸日記 長七郎立つ!江戸城の対決」でござんす。
スペシャルで2時間モノなんだけど、どこまでがレギュラーで、どこまでが今回だけかいまだに分からない。んで、混乱ぶりがストーリーに若干出てますがお気になさらずお願いいたしまする。


長七郎が暮らす江戸になにやらすごい大名行列が来たが、酔っぱらいがけっつまづいて転び駕籠に泥をはねてしまった。危うく切り捨て御免になりそうなところ、駕籠に乗ってた葵の御紋のついた羽織を着た若君・弁之助により赦免となる。長七郎はまるで芝居のようなこの一連の騒動を見ていたが、酔っぱらいと千草という女が目配せをする瞬間も目撃していた。
この者たちは将軍・家光の元奥女中・楓の子、弁之助とその一味だと名乗り、松月院に身を寄せた。町中ではこの将軍家の御落胤騒ぎで持ちきり、殿中ではおろおろして真偽を確かめていた。しかも竹千代以外の嫡子がいると都合が悪いので密かに柳生一族まで動き出していた。もちろん長七郎側も調査に乗り出すと。すると、御落胤の噂はなぜか由比正雪の手の者によって意図的に流され、先の酔っぱらいと楓の出産に立ち会った医者は殺され、墓が暴かれている始末。どうやら楓の子というのは嘘らしい。
実際の楓の子は死産だったとの証言付きで京極忠継が問いただすと実は将軍・家光が一晩宿を借りた際、契ってしまった身分の低い女との御子だとあかし、証拠の印籠を差し出した。これに驚いた京極忠継は将軍に直接真偽を確かめると確かに覚えがあるという。家光はご対面の議を行い、会いたいと言い出した。
しかしこのシナリオこそが真の黒幕・由比正雪の目論見だったのだ。
弁之助が嫡子であろうとなかろうと将軍と対面するという事は我が子と認めるも同然。長七郎は死を覚悟で家光に直訴しやめるよう頼みに行った。最初はいやがった家光だったが、柳生がねらっている事を悟り、取りやめることを約束した。
長七郎は柳生の長・宗冬にも、もう襲うなとくぎを差したが、また担ぎ出されると困る、と弁之助たちを隠密に襲わせる。しかし、肝心の弁之助は松月院を抜け出し芝居小屋で舞を舞っていたのだ。本当は旅役者の一座の子で、将軍の子ではなかったのだ。ゆかりがあったのは姉としてそばにいた千草で千草の母が家光と一夜の仲になり、子を宿したものの親子ともどもあっけなく死んでしまったのだ。そのあと由比たちに世話になったためこの事実を由比が利用していたのだ。
その時柳生が再び襲って来た。その間、事実を長七郎にしゃべったため、千草は殺されてしまった。長七郎は柳生の忍たちに旅役者として生きようとする弁之助を殺す気か、と説得して手を引かせ、千草を殺した由比たちの所業に怒る。
長七郎は屋敷に乗り込みいつもどおり大暴れ!しかし、由比だけは確たる証拠がなく、成敗することができなかった。
再び旅役者に戻った弁之助は姉、千草の想い出を胸に日本一の役者を目指して旅立っていった。

・・・ごめんめっちゃ長くなった。さすがスペシャルなだけはあるよ。あーもうストーリーを書くのでいっぱいいっぱいってどういうこと?


里見浩太朗が48歳の時で、多分いちばん油がノリノリの頃なモンだから、もう麗しさが半端ではない。麗しさがそのままオーラとして後光のように放たれておりまする。基本的には凛々しいんだけど、目がかわいいのよね。そんな矛盾したところがすごいステキ。どっかに少女マンガみたいだと書いてあったけど、確かにそんな感じかも。



松平長七郎は、家光の弟・駿河大納言忠長卿の遺児と言う設定なので、普段は速水長三郎と名乗っている。長三郎の時は額にちょろんと毛が落ちているが、長七郎を名乗り、悪を成敗する時はあくまできっちりと。と使い分けされてるみたいで、この素浪人の時の毛のかかり具合がたまらねぇ。鼻血がブヒ。

なぜ由比正雪が絡んでくるのかはよくわからないが、いちおう、この方が由比役です。



・・・中尾彬だ。見たときあんまりにも妖艶なんで腰抜かしたよ。しかもだいぶお痩せになっております!うちの中で中尾さんはGTOでバラエティデビューした人の印象が強くて、昔の中尾さんを見ることになろうとは思ってもみなかった。80年代はけっこう東映に出てるのにねぇ。まぁみやうちくんとかち合わなかっただけだけどさ。しかし、この人の悪役ぶりははまりすぎてて逆に笑っちゃうじゃないか。

またここでも主役を食いかねない子役がいた。まぁ、子役って言ったら、弁之助やった子しかいないけど。



当時、白龍光洋と言う名前だったらしいが今を見るとがっかりしてしまうので、今の芸名は言わない。とにかくめちゃくちゃかわいいのですよ。なんで、旅役者に戻っちゃいけないの?と姉の千草に聞く時の悲痛な表情はこいつ本当に子役か?というくらいうまいので、一層かわいいし、同情したくなる。全くこんないたいけな子をだまそうなんて、悪徳もいいところだわい!


どうしよう。沢村について特に言う事がないんだけど。また画面のスミ攻撃かましてるんで、いるんだけど空気なのよ。あと、しょうがないけど、出てても折角しゃべってるのに覆面してるとかで、探すの苦労するのよ。もう着物が二番目に豪華な人を探すくらいしか手がないくらい・・・。まぁ、写真だけでも。せめて。



まぁ、今回は上の三人が光りすぎてるから、しょうがないよ。うん。あきらめよう。
| うるちまい | 06:49 | comments(2) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 06:49 | - | - | - |
Comment
うるしゃま、こんにっちゃぁ〜

アップが早すぎてこっちがアップアップ状態でございます。
着いていきたいのに追いつけない。まってぇ〜〜

さてお決まりになりましたみやうちくん部分をつっこもぉ〜なんだけど、なになに、とうとう「しょうがない、あきらめよう」までになっちゃったかorz・・・
沢村って?役名が出てもストーリに出てない(よね?)からポジションがじぇんじぇんわかんないよー。
着物が2番目に豪華ってことは、かなりな位だということだよね?それなのに画面のスミ攻撃かぁ。そんなとこから攻撃されてもなぁ。全然こたえんぞぉい。
探すのに必死でストーリ追うどころじゃなくなりそうだわ。いつもと逆だね。いつもは見入ってしまってストーリどころじゃないんだからさ。
まあこんなもんですよ、みやうちくん病にかかってしまうと。

こうちゃんもあきらもカッケーのですが、今の私には全然響いてきませんね。完全にのぼせ上がってます。多少は冷静さが欲しいこの頃です。

子役の方、検索かけました。「風林火山」で弟っちをやってた方ですね。がっかりってほどじゃないと思うけど、この放送をみた直後だとダメージが大きいのでしょうかね。
Posted by: あかいろ | at: 2008/08/05 3:47 PM
>あかいろさま
こんばんば〜。すみませんサイクル早過ぎましたか。借りたモンとっとと片付けようと思って・・・。明日が勝負?なのでじっとしてられないのですよー。まぁ、気になったとこだけ突っ込んでくださいましな。

そうか!今回のみやうちくんのやってる沢村がどんな役どころだったか全然説明してませんでしたね。もはや説明するほどでもないから・・・由比正雪の子分の子分です。だから、後ろにくっついてるだけなんですよね。あ。最初酔っ払いを切り捨て御免にしようとする人はみやうちくんでした。ちょっとストーりーに出てますね。最初と最後にしかちゃんと出てこないものの、一応子分とはいえ、ヒラの群武士よりは上だからちょっと色の違う着物着ててくれてありがたいのと、今回はきっちりと斬られてくれて、倒れる時もゆっくりと倒れてその時里見さんは微動だにしないというメリハリも気持ちよかったことは救いですかね。
里見&中尾全然来ませんかー。中尾さんはけっこう来ると思ったんですが・・・こみ上げる笑いの渦が。

やっぱ嘉島さんもそうでしたけど、子役の時べらぼうにかわいい子は大人になった時がっかりするのは仕方ないんですかねー。がっかりしなかったのは真田広之ぐらいですわ。一番がっかりしたのはロード・オブ・ザ・リングの主人公・フロドやってたイライジャ・ウッドですかね。あの人子役の時目ん玉ひん剥く位めちゃくそかわいいんですよ。メル・ギブソンなんてうっちゃっておきたい位に。
Posted by: うる | at: 2008/08/05 8:29 PM







Trackback

Links
New entries
Recent comment
Profile
Categories
Archives
本部長点取
Search
PR
Admin