Entry : main   << >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | - |
つられドキドキ
明日、水面下で一ヶ月くらい前からうねうねと動いていたおバカ企画が実施されるようでござる。
おそろしや〜。
ちゃんとこの芯からのばかばかしさを理解してくれるんだろうかみやうちくんは。


おバカ企画の一環で新吉いじりをしたらなんだか楽しくなっちゃって



しかもつい最後まで見ちゃったのでよだれたらしながら感想書くと。(ばっちいなぁもう。)
書くものは最初の役をもらった?だろう作品、「やくざ刑罰史 私刑(リンチ)! 」でする。
ただ、これが、めんどっちいことに3部作のオムニバスになっていて、江戸・明治・昭和の3時代の刑罰模様をぼってりと描こうじゃないかといったものになっているんだけど、みやうちくんは江戸版にしか出てないから・・・そこだけ書きまする(おいおい)。
いやー、明治は特に面白くないんだもん。おかげで昭和は寝ちゃったよ。

その前に、恐怖のオープニングについて言わしてもらうが、正直言ってこのオープニング、見ただけでこの後が見たくなくなるくらいスプラッタ。「死霊のはらわた」見てゲラゲラ笑う人はいいが、見れない人にはちょっとお勧めできない。その後は普通のやくざモノだから裏切られた気分になるんだけどさ。
どんだけひどいかというと、
↓火あぶりとか



↓虫眼鏡で目ん玉あぶり焼きとか



↓ドリルで皮膚削り&手のひら串刺しとか



なわけ。もちろん生き埋めとか、車で引きずり回しとか、王道なのもいっぱい出てくるよ。まったく、なんでこんな最初っからギンギンなんだろうね。後が追いついてないじゃないのさ。
・・・カンケーないけど、やっぱりうちはシチュエーション燃え系かも。虫眼鏡とか続きを想像しただけで楽しくなっちゃうし。




というわけでやっとストーリーonly江戸編。
キーワードは[やくざ渡世に二つの法度『盗みをするな、間男するな』]
黒磯の剛造親分は、武市一家をケンカの斬りあいで負かし、縄張りを奪うことができた。親分は今回の討ち入りの褒美を刀の刃こぼれや血のりの検分をして決めることにした。いちばんの働きをした友造に奪った土地の代貸を任せ、ズルをして死体を切りまくって活躍したように見せかけた蝮の六は一両もらった。が、斬りあいの場から逃げ、一人も斬らなかった新吉は仕置きをもらうハメになりあわや。というところを、般若の常がかばって指をつめた。常は、新吉の姉・おれんが親分に抱かれて新吉の親分の名を語った罪を庇うのを黙って見過ごした事に、ずっと後悔していたのだ。
今は親分の情婦になっているおれんは、自分の弟を身を挺して庇ってくれた常に心を揺さぶられ、その夜二人は結ばれた。だがそれは蝮の六に見られてしまっていた。
常の弟分である昇平は恋人・せつのために賭場の金を盗み、その弱味をにぎった六は分け前をゆすった。だが事はすぐ発覚し、六は発覚しないためと、親分に取り入るために、常とおれんの密通をぶちまけた。怒った親分は二人に常たちを捕らえるための若い衆を呼びに行かせるが、六はこっそり抜け出しせつを騙して竹林に呼び出して犯そうとする。後を追ってきた昇平はせつの復讐と、強請りへの開放のために六の舌を抜いて殺した。
法度を破った常と昇平は、親分の極刑にあい、耳と目を取られてしまう。さらに拷問しようとする親分を見かねて友造は刀を抜き、二人を逃がそうとする。昇平は常を庇って死に、おれんと常が逃げられるように知らせを持って来た新吉は簀巻きにされて川に放り込まれてしまったが、友造は親分を殺し、常とおれんは落ち延びることができた。



六がー!!六がー!!というわけで石橋蓮司だったんだよ!!どびっくり。全然気づきもしなかった。



なんだか中村獅堂っぽい気もするんだが、かわいいなぁ・・・もう。そりゃそうだよねー69年の作品だもんねー。いま石橋さんいくつよってくらいだもんねぇ。
そういえば、「仮面ライダーTHE FIRST」に出てたから一応また競演したってことになるんかいな。


ぶんたったはどんとこーい!みたいな感じなので特になんもいうことないんだけど、この江戸編はチャンバラが特にすごい。友造役の大友柳太朗さんが一手に引き受けてくれちゃってぶんたったの見せ場は正直言って無い(笑)。この人がまた戦前・戦後にかけて時代劇では引く手数多の大スターみたいな感じらしいのでそりゃ独断場になるわな、しょうがねぇって感じ。やっぱ全盛期の殺陣のうまいひとって全然違うよ。なんだろ今のチャンバラごっこみたいな時代劇は。



通行人とか遺影とかじゃなく、初めて役をもらった作品だからかね?そうなのかね?
かわいすぎて食べてしまいたいくらいわかいのよ!ほっそいのよ!!しかもお子さまっぽいしヤンヤンつけ棒!!!(うまいよなこれ。)



しかもうちより年下の頃だよ〜。今の時点では半年前くらいの差だけどそのうち・・・ぞぞぞ。


新吉はただのツッパリ野郎だったのに黒磯の親分の名前を勝手に名乗っていちゃもんつけたりしてるのがバレてずるずると極道の道に入っちゃったヘタレくんなわけなので、今年の緋牡丹お竜の劇の半次さんとどっこいどっこいなんじゃあないかと勝手に思ってみる。
だって盗み聞きしてる時、自分が指詰めしなくちゃならないかもしれないと聞こえると思わず自分抱いちゃうし。



親分に「びくついて人を斬らないなんてほかのやつらにどう示しをつけるんだ」と言われてるところとかプルプルしちゃってるし。



最初の討ち入り?の時はちゃんとくっついていても



草むらであわあわしてるし。





なんてヘタレっぷり。すんばらしい。
特に親分の語りの時の尻拭いをお姉ちゃんにさせるなんざ・・・やばすぎる。もう男ならこの時点でスマキになった方がよかったんじゃないのかと。・・・やっぱ半次さんよりダメ人間かもしれん。
それに最後にゃ組抜けするけどとっ捕まってスマキでポイ!



というね。あーおかしい。
シティーハンターのせいでスマキをあんまり恐ろしい所業とは思ってなかったが・・・やっぱおぼれ死ぬモンなのね。初めて知ったよ。でも、ムシロって重いモンなのかなぁ。なんか体くねらせれば何とかなりそうな感じがするのは気のせいだろうか。やったことないからわかんないんだけど。・・・イヤ、やってほしいわけじゃないよ、汗汗。
| うるちまい | 01:08 | comments(6) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 01:08 | - | - | - |
Comment
可愛い系みやうちさんの話題になると飛んでくる牡丹ですよ
こんばんはー(最低)

また何か面白い企画をやられるんですか?ドキドキしながら
明日になるのを楽しみにしとります〜。。

さて・・・正直驚きました。まさか宮内さんのデビュー直後
のお姿が拝めるなんて!(ちなみに「あゝ忠臣蔵」は見たこ
とありません。いい加減探し疲れて諦めました/笑)
これは確かに食べたくなりますね。可愛過ぎて。それに、細
い宮内さんが今では想像すら出来ない私としては、是非とも
、いや、何が何でも見てみたくなりました!もし差し支えな
ければどこでどういった方法で視聴したか教えていただけな
いでしょうか?何卒よろしくお願いしますm(_ _)m
それにしても、ヒーロー役といい刑事役といい、宮内さんの
演じる役は大抵「俺様」、「高慢」等々の個性が際立って
見えるものが多いと思ってますが、この新吉はまたえらく
ヘタレレベルの高い役のようですね。すごく新鮮です。
・・・うあぁ〜見たいーーー!!!(ジタバタじたばた)

すみません、取り乱しました。もう新吉は何度見ても身悶え
ます。もーかわいい〜クソー。画像アップありがとうござい
ました!明日も元気に生きていけそうです(笑)
Posted by: 牡丹 | at: 2008/09/24 2:49 AM
>牡丹さま
わ〜!砂糖に釣られてアリさんが寄ってきた〜!(爆)

>企画
・・・したのではなく、どっちかというと便乗したという感じですかね。夜にならないとどうだったか分からないのですが、楽屋訪問に行ってくだすってる方の状況次第でござります。願わくばノーコメントがいいものです。まぁきっと人数多くて何もないでしょうよ、ハハハ〜。

「あゝ忠臣蔵」はそもそもちゃんと残ってるのでしょうかね。ヒットしたかもようわかんないので衛星でやる確率も低いし・・・東映の資料有料で全部開放してくれればいいのに。ちくしょい。
で、この作品ですけども、普通にビデオ出ておりますよー。一回り高い料金ふんだくるタイプのツタヤならリクエスト申込して取り寄せという手もありますし、この前ヤフオクで出てたし、アマゾンにめっちゃあるのでお金に余裕があったら見てみてくださいまし。超初期でそんな重要じゃない役の割にはいっぱい写ってますですよ。それに何より可愛い!!!!!その後の女番長〜でも先天性〜でもここまでヘタレじゃないのでかなり弟にしたい度が高いです。尻拭いまで考えるとちょっとアレですけど。
壇クンのダメダメっぷりはすでにここに萌芽があったのかもしれないですね。
Posted by: うる | at: 2008/09/24 12:14 PM
お久し振りです。

「やくざ刑罰史私刑」以前ビデオを借りて来て見ました。オープニングが・・・ 江戸編での宮内さん可愛かった。これが映画でのデビュー作。

その後「あゝ忠臣蔵」、「キイハンター」へと&#32363;がってゆくのですね。

「あゝ忠臣蔵」以前、千葉テレビ(ローカルだこと)で放送されたのを見ました。「ヒーロー神髄」の中で台詞は3つ位しかなかったと書かれていますが、そんな事はなかったですよ。結構喋ってる。それにやっぱり若くて可愛かった。

大阪の「川中美幸特別公演」も観てきました。(何度もいかれた方もいらっしゃいました、私は2回)立ち回りあり、かと思ったが、しっかりとやられでありました。今日が千秋楽。後は28日の科学技術館。(私も行きます)
Posted by: りん | at: 2008/09/25 7:27 AM
>りんさま
おひさしぶりですー。やはりカワイイ系は食いつきが違いますねぇ罪なヤツですねぇ。

あゝ忠臣蔵、千葉テレビでやってたんですか・・・ちっ。
見れそうで見れないんですよねあの局。この前河内山宗俊やってたくらいですし、結構マイナーなやつやってるので見たいんですけど・・・あと群馬テレビも。関東圏の新聞のテレビ欄に載ってるんだから見れるようにしてくれればいいのにー。・・・最近時代劇チェックが激しいなぁ自分。テレビ東京でやってる長七郎江戸日記も第二シリーズ後半をやってるし、惜しすぎる!!!

なんだか今回の公演、平均二回行く人が多いんですねぇ・・・金持ちめ。
やられまくりだし、宮内ヒーローっぽくないしで不満気な感想を書く人が多いですが、みやうちくんってやられてる時が一番そそりますよねじゅるり・・・おっと。
きっと楽屋訪問もされてウハウハ(うわっ死語)って感じでしょうか。果たして化粧のノリはいかに。

なんかあっちからもこっちからもズバット祭に行くか行かないか早く決めなさいと言われてるようで別のプレッシャーが・・・あうち。おいらが行っても行かなくても祭の感想、もし気が向けば上目線で(うそうそ)お聞かせくださいまし。
Posted by: うる | at: 2008/09/25 9:57 PM
牡丹ですこんばんは〜。お礼が遅くなってゴメンなさい!
「やくざ刑罰史 私刑」の情報ありがとうございましたm(_ _)m
同時期の作品である「あゝ忠臣蔵」があまりにも絶望的な
せいか、これも同じように全然見つからないものとばかり
思い込んでしまっていたようです。・・・反省。
早速アマゾンで買い、今日届きました。さすがアマゾン、早い!
同居人がいない時にこっそり楽しもうと思います♪(AVか)

壇クンも相当キてるダメダメっこだと思ってましたが、それを
さらに上回るヘタレ野郎なんですね〜。楽しみすぎます><
Posted by: 牡丹 | at: 2008/09/27 9:07 PM
>牡丹さま
こん・・・ばんわ?の時間かな??返事がおそうなってすみません。フェス条例を適用してくださると・・・。

おお!早速ご購入ですか。必殺仕事人ですねぇ。ルンルンしながら見ておくんなましー。特にすまき(笑)。あと、兄弟盃〜も後ろがちだけど可愛くてウハウハですよね。よいねぇよいねぇみやうちくん。
うちもスーフェスで安くV3メモリアル見つけたのでウハウハしたいと思いまっする!

ヘタレ具合、壇クンより半次さんと比べたいんですけど・・・判断材料がないー。
Posted by: うる | at: 2008/09/28 6:05 PM







Trackback

Links
New entries
Recent comment
Profile
Categories
Archives
本部長点取
Search
PR
Admin