Entry : main   << >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | - |
コント刑事だ・・・
さて、2週間ずっと忙しかった所為で書くのを延ばし続けていたのでいい加減に書きますかね。「あきれた刑事」。
ホントうち好みのつっこみ甲斐満載のアホ丸出し番組で心ときめけ夢ひらけでありました。
じゅるり。
なので必然的に画像は多くなる。そろそろ本気でやばそうだぜ。うふふふふふ・・・


↓ストーリー。
表向き「探偵」と偽り、刑事であることをダコタ・ハウスの住人たちに秘密にしている秘密捜査官・内海の今回の仕事は潜入捜査をすることだ。シャブの密売をに関わっているとにらんだ警察の調査に気づいたデザイナーの宮坂四郎が捜査の手を逃れようと緊急入院して捜査の手を振りきってしまったため、密売の証拠をつかむためには内海に病院に入院してもらうのが最良の方法なのだ。
そんな留守の最中、アパートの住人であり、内海の調査員としてバイトもするスタント会社を経営する社長やへっぽこ住人たちは、内海の部屋から拳銃を見つけてしまいすったもんだ。いつも通り宮坂を見張る手伝いはするが、内海がヤクザじゃないかという疑惑がアパート内を駆け巡り、なんか微妙な雰囲気になっていた。
そんな中、宮坂の動きを見張らせ無線でやり取りしていると、手下のボディーガード・篠崎が出て行ったと連絡が入る。何かあるな内海がと特別室にいくと、なにやら怪しいヤクザ者が宮坂を脅し、危うく命を奪いかねない状況になっていた。が、花屋のお姉さんに目撃されたので何とか宮坂は命拾いした。
しかし、篠崎に張り込みしてるのが見つかってしまい、昭夫も内海も捕まってしまう。篠崎たちは磯野に頼まれて宮坂のシャブを奪いに来たと勘違いしていて、磯野を殺せばかわりに昭夫を帰すと持ちかけられる。
一方内海の相棒で報酬を貰って捜査に協力している元暴力団員の黒木は、宮坂がシャブを卸していると噂の「メリー・ジェーン」からシャブを買えば動かぬ証拠になると調べつつ、磯野にシャブを売ってくれと持ちかけていた。
宮坂から出た覚醒剤はバーのマスター・磯野により暴力団へと横流ししていて、宮坂のシャブが止まってしまったため焦って手に入れようと襲った事が分かった。シャブを売るように持ち掛けるものの、ダコタ・ハウスの住人の由香里が、独自に張り込みしてるところを見つかって捕まってしまい、探偵とつるんでる事までばれてしまう。シャブを売る予定だと言う黒木の機転を鵜呑みにして宮坂を殺してジャブを奪ってくるなら売ってやると持ちかけられる。
お互いがなぜか脅されて殺し屋をする羽目になったまま、内海はメリージェーン、黒木は病院へ向かう。
内海の方は磯野をナイフで脅し、二階で助けを求める由香里を救い出し、黒木が病院に向かったと知るや、自分の声を録音してそれで警官と篠崎をひきつけ、自分は裏口から病院に向かう。
黒木は病院に連れて行かれ、宮坂を襲ってみるものの、病人に扮して内海を見張っていたもう一人のボディーガードが駆けつけ、形勢逆転。黒木もここまで・・・という時に内海が改造車椅子ごと突込み命拾いした。
すったもんだの逃走劇の果てに、二人はけちょんけちょんにのされお縄になった。が、肝心のシャブは宮坂も気づかないうちに砂糖にすりかえられていたのだった。篠崎と花屋が結託したためだ。裏からこっそり逃げようとする二人も何とか逮捕し、アパートの住人にヤクザじゃないかと疑われてたのも刑事だとばらすことによってこれで一件落着。



もう、突っ込みの嵐で、80年代はなんて退廃してるんだ!と思わずにはいられないやっちゃった感満載なこの話、もといこの番組。というわけで、突っ込みどころばかりをあげていこうかと。だって突っ込むところを省いたらなんも残らないんだもん。

●しょっぱなから小林稔侍と永島敏行の違いをいまひとつつかみきれなくて・・・というのも小林稔侍の位置がいまひとつよくわからんかったんだよ。これに関してはうちのせいだな。でも永島さんはいい男路線をひた走ってるのに対し、稔侍さんはまるでフーテンの寅さん。えーっと。うん。まぁいいや。きっと五十嵐杜夫シリーズのほうが間違ってたんだね。

●みやうちくんは写真だと一応おすましな感じ



だったんだけどねぇ・・・実際動いてみたらこれだよ。



なにこれ。このオレンジのパジャマと・・・コタツ布団みたいな柄のてろてろガウン。いったいどんなセンスしてるんだよ。しくしく。
まぁ自前だとしてもけして否定できないところがまた怖いんだけども。衣装だけで突っ込みができるのも珍しいというかなんというか。ほかのキャストここまでやばくないぞ。あんただけですぜ宮坂くん。

●今回の真実黒幕が一人、花屋の中島はるみさん。



Gメンコンビ?ばんざーい!といううれしさの峠を越すと残るのは肩パッド。
別にやばくはないけども、どうしても時代のせいで突っ込みしたくなっちゃうんだよ・・・。
流行って怖いものよのう。着てる洋服のすべてがどうしょうもなく見えてしまって。間違いなく厚底サンダルやヤマンバメイクと同種だし。
きっとあと10年たったらあまりのおかしさに全員が鼻血ブーになるんだろうな。ま、ともかく肩パッドはほどほどになさるがよい・・・。

●時任さんのやってる内海はすごい女たらしでなんかシティーハンターみたいなノリでやっているんだけど、やっぱ実写でやるにはきついなぁ、としみじみ。
みどりちゃんと花屋のおねえさんを天秤にかけのされたりするとピクピクするというマンガのような展開をするんだけど、なぜ映像でマンガ表現をやってしまったのか理解にメリークルシミマス。
顔筋は非常によろしいだけに・・・痛い。

●今回のみやうちくんのあまりのヘタレっぷりはだいぶツボ。



や〜。ボディーガードがいないととたんに命乞いする小心者ぶりがいいねぇ。このステレオ成金趣味野郎なのは見たことがなかったが、こういうときでもいちいちオーバーだから安心してしまったよ逆に。ほかのキャラとは確実に浮いてるけど、衣装と本人は凄い合ってるって奇跡だよなぁ。

●なんといっても最後のトンチンカン逃走劇にすべてが凝縮されてるのだが何でかすべてが四コマ風味。
たとえば、黒木が形勢逆転されちゃって危うしってところなんだけど



こんなにマンガにする必要性がどこに・・・。ついでにこの車椅子、どの辺が改造されてるのかまったく謎で、特に速くなる訳でもなし、何かが出るわけでもなし。この杖のほうが万能ってなんだろうね。

●基本的に間違ってると思う。といろんな人がいっせいに思うはず。



何で拳銃撃って防戦するのがあんたやねん。それは手下の仕事じゃないのか?シャブを持つのがあんたの仕事じゃないのか?

●個人的にこのシーンが一番好きです。



どっちも拳銃が使えなくなったので中華なべVS包丁&オタマっていう。
効果音がまた中華なべとは思えない腰砕けな音でおなかが痛いったらありゃしない。

そんで結局、がんばる宮坂くんもボコられ



お皿に激突!粉まぶされ最後のシメは背後からドン!
見事だ・・・。



なんかものすごく楽しそうだけど、最近の深夜バラエティとなんら遜色がないことを俳優にやらせる80年代。・・・いい時代だねぇ。



特に突っ込むとこじゃないんだけども、アパートの面々には関根勤もおる。うひょ〜!



ホントマジで変わらないなーと。
ゴレンジャーにもラビット時代に出てるがこんだけマイペースなのに変わらず生き残れてるこの凄さ。
| うるちまい | 23:46 | comments(2) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 23:46 | - | - | - |
Comment
うるさまこんばんは。お久し振りでございます。

 まったくもって、今回のみやうちくんのファッション、なんだんねんなもので、終始ずーっとこの格好ってのもなんだかねぇ。ステレオタイプも甚だしい社長でして、この時代の社長ってイメージはこういうふうだったの?ってね(爆)。
 そーなんだってどーなんだ?、おすましみやうちくんフォトがあったんだ。飛ばし見の私としましては気付いておらなかったりしまして。。。もう一度見直しましょっか(笑)。

 やりぃ〜出ました!!みやうちくん四コマ劇場。うふっふ。この扉が開いて吹っ飛ばされる部分、私もコマ送りで見てて大笑い。動きが早すぎてなかなかはっきりしたものを撮れなかったのでアップしなかったんですけど、こういう風に四コマにすると意味が良くわかってなおかつおもろぉ〜ですなぁ。

 そんで画像見て思ったこと。みやうちくんずぅーっとグラサン使用してたんだ。そして唯一はずした部分が、粉ぶかっかた後のみなのか?ちょっと残念だったかも。ショボーン…。

 次は時代劇のレビュー有りですか?それも楽しみにしてんだけど、突っ込みどころがなさすぎでスルーでしょうかねぇ(爆)。

 いつものごとく、みやうちくんのみの感想でごめんねぇ。あっ、感想にもなってないってか(爆)。
Posted by: あかいろ | at: 2008/11/29 7:04 PM
>あかいろさま
こんばんわー。

確かに言われてみると、グラサン外したの最後のとこだけですねぇ。
きっと、みやうちくんサイドとしてはグラサンを外す=あきらめて罪を認めるって事なのかもしれないですね、と憶測してみたり。やはりそこは小物使いの宮内ですから・・・笑。どんな通り名だ・・・おいおい。

>4コマ劇場
って言うか、並べただけですみませぬ。フキダシ付けたほうがよりそれっぱかったんでしょうが・・・。
ここのシーンはホントいいシーンですよ。うんうん。ついついケータイのパラパラマンガ機能を使って保存してしまうくらいで、本気でどうしょうもないです自分。

例の時代劇はちゃんとアップしますが・・・しますが・・・ガンプラが邪魔をする(笑)。それに来週はロマンな夜だし〜。誘惑が多い世の中ですねぇ。
いくらツッコミがなくても秋野太作さんに対しては山盛りですから。
・・・そこをつっこんでほしいわけじゃねぇって?
Posted by: うる | at: 2008/11/30 9:04 PM







Trackback

Links
New entries
Recent comment
Profile
Categories
Archives
本部長点取
Search
PR
Admin