Entry : main   << >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | - |
やぶっちゃった〜
パソコンでアナログ放送を録画するという、ハイテクなんだかローテクなんだかな手法でとってみました〜。
昨日の水戸黄門25部。

やっぱり、佐野黄門は安心するわー。




↓ストーリーはコピペする気力しか無く。
黄門さま一行は高松藩入り。今回は黄門さまの長男が治める高松藩の後継ぎを決めることが目的。
城下で繁盛する特産品のそうめんを扱う店に入った黄門さまは、後継ぎの候補になっている軽千代が、浪人に扮してお忍びで街の様子を探っていることに気付く。
が、世間知らずでやじられたりして危なっかしいので助さんに付き添いを頼む。
軽千代と助さんは、はめをはずしてお座敷遊びに興じるが、その席で、高松にもけしからぬ悪人がいることが分かった。芸者の栗太郎の話だと、年寄の西尾速水が、水田に水を配分する役職を利用して、農民たちに賄賂を要求しているということだ。その上、軽千代の祝い金と称して商人から莫大な金を巻き上げていたり、水戸家と縁が深いことを笠に着て、やりたい放題で人々に無理難題を押し付けるという。
田を守るため、仕方なく水門を開けた庄屋の息子が西尾に捕まったので、栗太郎は若者を救うため渋々西尾の慰めものになることに。
しかし、軽千代と助さんはそれを止め、自分と軽千代で再び水門破りをすることで、西尾の悪事を暴こうとする。
そして、自分の悪事が軽千代にお見通しだと悟った西尾は、逆に軽千代を亡き者にしようと企てるが、黄門様が出てきて一件落着決めていく。



なんなんだろうこの妙な安心感。
やっぱり、佐野黄門で育ってきた所為にちがいないよ。



だってこれですぜだんな!
やっぱこれですよこのごつさ?が格さんには必要なんですよ!武骨者なんだから。
ああ・・・なんせステキなんだろうじぃは。
やっぱりスタッフも大事だけど、キャストも大事なんざんす。
かならずしも美形じゃなくてもいいんですよ。ええ。



今回はどっちかというと主役の軽千代を差し置いて助さんのたらし旅行っぽい気がひしひしとするくらい、ハメ外してた。



んで、お銀ねぇさんにペチリ☆とやられると。この間合い、ほんとたまらないよー。これがベテランなのかね?
この違和感の無さ。
もちろんお銀もかわゆいシーンがあるんよ〜。



ここの振り向いたとき目ん玉飛び出るくらい見開いたりとか、ムフッって肩をすくめるとことか超絶若かりしころからの由美姐さんのお得意ポーズでステキっす!
・・・今日はステキしか言ってないな。まぁいいか。



最後のステキ!はなんといってもミラーマン石田さんですよ。



殿役やるとどうも無知な殿様に見えちゃうのはうちだけかもしれないけど、世間知らずで高貴そうな雰囲気が漂ってて、できればみやうちくんと絡んでほしかった。しーくしく。
これじゃ共演したって言いにくいよぅ。クレジットは二人仲良く並んでるのになー。




極限に眠いのでさっさとみやうちくんに逃避(うおい!)。
今回は大中亀四郎という・・・うーん、年寄の右腕?腰巾着的な存在でありますれば。



この話、最初の放映が97年なので、ゲキヤセ期の時のものだから、相当スリムんむん。
なので年寄のおっさんの右腕?参謀をやるには若く見えすぎちゃうという落ち。この年になっても大悪役でなくせせこましく行ってます(爆)。





しかもお銀ねぇさんに刀突きつける始末!ごるぁ!!



↑まだ刃向けてる・・・。
出番は助さんのお座敷芸に持ってかれて少なめだし、いつもの「なにぃ?!」はないけど、こっそり傘をとって土下座するとか、刀をしまいながら即行動とか、見えるか見えないかのぎりぎりで勝負したところはかっこいいんだよなー。
ちくしょい。もっと表でやってよねー。
| うるちまい | 02:34 | comments(7) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 02:34 | - | - | - |
Comment
わぁ、水戸黄門だ。
お銀に刀を突き付けているシーンを撮影していたのは96年11月24日だったなぁ。
何故分かるのか? 前日の23日に水木一郎さんのライブにゲスト出演し、「明日、京都で『あの人は、今』の取材があるんだよ」と。
その番組「1億2千万人が待望!遂に実現!!あの主役たちは今!? 大捜査感動スペシャル」96年12月19日放送。
見ていると、京都の撮影所へ取材。そこで「水戸黄門」を撮影しているところが映されていた。

水戸黄門に出るんだぁ。ライブの時も、京都から夜行で戻って来て、明日又京都へ戻るって。 撮影の合間にライブ出演してくれたんだなぁ。

放送って何時なんだろう? その後、「水戸黄門」何度も録画しては、違う違うと。出演者名が最初に出るんで助かったけど。そうして、本放送録画したなぁ。

そんな事を思い出してしまいました。長々と失礼しました。
Posted by: りん | at: 2009/09/29 11:40 PM
あっ、間違えた。12月19日放送のは、「麻布十番温泉」で収録された方だった。
京都撮影所のは、12月18日放送の「1億2000万人のラブコール・あの人に逢いたい3 リクエスト大会」こちらでした。
19日に放送の方は、ライブより前に収録されたみたいで、ライブの時に客席に居たショッカーO野さんが、宮内さんに「あの時はどうも」のような事を話し掛けていました。
Posted by: りん | at: 2009/09/29 11:50 PM
>りんさま
いえ〜い☆(激的に謎。)
久々にレビュやってみれば水戸黄門って言うのがなんだかおかしな感じですが・・・。

・・・ん?ん?
その「1億〜」の番組は2日連続で、前編後編みたいな感じの構成で、その前編に出た映像が撮影風景、後編が温泉で宴会ということでしょうかね??
水戸黄門って、撮影日はそんなに前だったんですねー。そんなに前からきちんと計画して撮るなんて、C・A・Lすばらしい・・・最近の仮面ライダーもちょっと見習ったほうが良いんじゃ・・・(ry

それにしても、りんさまの洞察力というかド根性?には感服です。いやはや。今みたいにネットですぐ情報発信とはいかない頃なだけに苦労が偲ばれます。
いつもすばらしき情報をありがとうございます!
Posted by: うる | at: 2009/09/30 1:14 AM
18日と19日は全くの別番組。
ライブの時の「あの人は、今?」これしか情報が無かった。それでも番組欄を見て録画。2日も続けて似たような番組があり、共に宮内さんが。

18日は、リクエストで「V3の主役の宮内さんは今?」 紹介としてV3の34話の映像が。そして、京都の撮影所にいらしていると取材され、「水戸黄門」の撮影中の所を。その後、控え室でインタビュー。最後はお決まりの変身ポーズ。

19日は、ヒーロー同窓会? 街頭で聞き込み、戦闘員?らしき怪しい集団の後を追い「麻布十番温泉」へ。 中では、ビールを酌み交わしているV3とミラーマン。その後登場したのはキカイダーと01。自己紹介の後、4人でヒーロー談議と質問。変身ポーズをしたり歌ったり。
取材者誰だったかな? 前半の聞き込みやらが長過ぎて、4人の話が中途半端だったような。
宮内さんが、「さっきも言ったように・・・」 さっき? そんなの無かったよ。時間限られているのに、場所に行くまでが長過ぎて。前置きはいいのに。ファンとしては中身をちゃんと放送して欲しかった。今更言ってもね。

こんな感じだったかな? 録画してのを見ながらじゃないから、覚えている範囲で書いてみました。 またまた長々と失礼しました。
Posted by: りん | at: 2009/09/30 9:57 PM
>りんさま
あら。そうだったんですかーなんて紛らわしい番組・・・。もうちょっとひねれよ、って昔の番組に言っても仕方ないですね(笑)。
細かく教えていただいてありがとうございます!なんとなく様子はつかめてきた感じです多分。
あの人は今?な番組に97年の時点で出るなんてなんだか釈然としませんが、それでも今じゃ二夜続けてって全然ないので当時が見れたことがすごく羨ましいです。おーいもっと仕事しろー(うおい)。
カモン地上波!!もしくは地デジカ!

19日のヒーロー同窓会はなんだか面子がものすごい怪しいですね・・・微妙に競演したことあるけど、池田さんとみやうちくんって組み合わせはぜんぜん思いつかないですねぇ。なんかレア。
石田さんとは祭りの際の動画も上がってるので、なんだか変わってないんだなぁと安心します。

明日、と言うか今日がゲーム☆アクションの東京舞台挨拶日なので正直今悶々と過ごしております(笑)。今回は流れ作業握手会っぽいのでスーフェスのように緊張しすぎて表情がおかしい感じにはならなそうですが、今からそわそわです。やっはり、5m以内には近づかないでガン見してるのがベストっすねぇ。
やはりりんさまは今回は皆勤賞目指したりでしょうか?
Posted by: うる | at: 2009/10/03 1:56 AM
「ゲーム☆アクション」の東京での舞台挨拶、今日ですね。

私は、今日は、昼の部のみの参加です。
21日の大阪、昼・夜  27日の名古屋の夜には参加しましたけど。
Posted by: りん | at: 2009/10/03 9:05 AM
>りんさま
おわすげぇ!今のところすべての会場は制覇と言うことになりますねー!・・・「あなたの言葉伝えます」ですな。(そりゃ三船とかがでてた映画だ)
さすがに4回目だと見るポイントがかなりコアになりそうですねー。
うちは今回初なのでどんな子ネタが飛び出すか楽しみです。ドリフみたいだという事だけど映画でドリフって・・・(笑)。
Posted by: うる | at: 2009/10/03 9:17 AM







Trackback

Links
New entries
Recent comment
Profile
Categories
Archives
本部長点取
Search
PR
Admin